· 2023/01/28
表と裏という観念が3次元、4次元の世界では無効になるように 白黒はっきり、の白黒は、カラーの世界では殆ど役に立たないように、 存在のある、無い、というのも その上の枠組みを外してしまえば どちらも違いのないものなのかもしれない。 無いが在る、というか。 人からみたらつまらないことかもしれないけれど アプローチが全く変わってくる。...
 · 2023/01/25
どちらを選べば良いかわからなくなったら 美しいか、そうではないか。 それでも迷ったら 楽しいかそうではないか。 それでも迷ったら 好きか嫌いか。 それでも迷ったら 快か不快か。 音楽家やし、許されるでしょう。この選択。 頭は極力使わない。 これで間違ってたら 今の自分には無理やったな、って素直に反省すればいいさ。
 · 2022/12/27
スポーツ選手や役者でも無い限り、 こんなに「立つ」ということを色々追求することはまず無いと思う。 奥が深くて面白い。 それにピアノやチェロ、他の楽器でもそれ程ハマらないだろうけれど、ヴァイオリン、ヴィオラは特別だと思う。 スポーツ選手だったら、 人より速く動くには、とか 他の人の裏をかく動きのためには、とか 求められるけれど、...

 · 2022/12/09
関わる皆が正直に自分の意見や感想を話せる環境かどうか、が いい仕事、いいレッスン、いい作品、いい演奏に近づくための最も大切な要素だと思う。 というか、、 それやったらムリやろうな、、と思う状況を目撃することも多い。 なにかと意見の相違はあって当たり前だし、 言い方、伝え方っていうのもあるかもしれないけど、...
 · 2022/11/29
油断すると 頭の中でマーラー9番のメロディが流れてます。 死を強く思うことは生を渇望(生に執着、って言ったら印象が悪いわね、、)していることの裏返しだと思う。...

 · 2022/11/23
今日は宇宙ミッションの日だったのだけれど、 (明日プレス発表があるはず、、) 音楽云々よりも、 人は 人や、音楽とか、美しいものと出逢って、 その満たされたエネルギーはたぶん何らかの形で残っていくんだけれども、 静かに別れの時もやって来るんだな、という。 これほど揺り動かされるとは、 まさに「音楽」の人なんだな、と。...

 · 2022/11/04
この世に生きている目的は皆一人一人違うと思う。 訊いたら違う答えが返ってくるだろうし、 正解なんてたぶん分からないし、 それでいいと思う。 この世で一番好きな歌は?歌手は?と訊くのと同じで 好み、は誰にもどうしようもないものだと思う。 個人の歴史の中で、好みの移り変わりはあるかもしれないけれど。...
 · 2022/10/12
春の海という日本の誇る名曲を弾くことになっているので 何気なしに宮城道雄さんをYOUTUBEで検索していると、いくつも関連動画が出てくる。 とても便利な時代になったものだ。 聞けば聞くほどに、宮城道雄氏の音は、自分と箏、自分と音楽の間に距離がほとんど無く 余計なものが付随しない生の音楽だ。 まるで音楽を直に触っているような気さえおきる。...
 · 2022/10/07
アトリエでの飲み会最中、 私がピアニストを猛烈に求めている、という話になり、 久しぶりに自分の18年前の記録CDを聴く。 30歳かぁ、、まあ、こんなもんかぁ、、 と思う中、 慎ちゃんは上質やけど上品では無い、 と、友人から名言が飛び出す。 言い得て妙かも。 なるほどね。 そのお高く止まってる品って何? 本心はどうなの? 真実はなに?...

 · 2022/09/11
縁とは不思議なもの、 だと本当に思う。 ああ、これは、本気で向き合うしか無いな、 と思う縁は降るべきして降ってくる。 直感でも何でも。 サインは降っている。 きっと、それは今まで私が受けてきた歴史の「縁」の恩恵の端っこであって、 同時にそれは、私と繋がった「彼ら」が未来に繋ぐべき「縁」の端っこ、に過ぎない。...

さらに表示する