どうしようもないもの

この世に生きている目的は皆一人一人違うと思う。
訊いたら違う答えが返ってくるだろうし、
正解なんてたぶん分からないし、
それでいいと思う。

この世で一番好きな歌は?歌手は?と訊くのと同じで
好み、は誰にもどうしようもないものだと思う。

個人の歴史の中で、好みの移り変わりはあるかもしれないけれど。

舞台や本番で、ギリギリまで追い詰められた時?に出る美への選択は、
本当にどうしようもないものだ、と思う。

私は素足で草を踏んだ感覚のような、整ってなくていいから生命感溢れ過ぎなのが好き。
自覚症状あり。

その先にある静かな美の世界にも惹かれるものはあるのだけれども。

これはきっとカルマのようなもの。