2022/09/27
アンニュイ、といえば太宰治。 私の中ではマーラーを聴くと、なぜか太宰を思ふ。 沼、というか、 太宰を読みはじめたり マーラーを聴きはじめると、 他に何もしたくない、アンニュイ病に罹るのです。 今年秋のサイトウキネンはマーラーの9番。 かなり病(やまい)ってる。 そんな言葉は存在しないんだけれども。 ふわぁぁぁ、、 とは、云ってられないので、...
2022/09/19
明方の夢で 懐かしい娘(こ)が、手元で器用にくるくる黄色い文鳥を回して遊ばせている夢を見た。 先生は(こちらを)心配もするけれど、 時々どーん、と信用ぶつけてくるからなぁ、と言ってた。 あはは 久しぶりだったし、 昨日は遠くから生徒さんが来ていたので、 それで連られて現れてくれたのかな。 向こうでもきっと元気でやってるのかな。 そうだよね。...
2022/09/11
縁とは不思議なもの、 だと本当に思う。 ああ、これは、本気で向き合うしか無いな、 と思う縁は降るべきして降ってくる。 直感でも何でも。 サインは降っている。 きっと、それは今まで私が受けてきた歴史の「縁」の恩恵の端っこであって、 同時にそれは、私と繋がった「彼ら」が未来に繋ぐべき「縁」の端っこ、に過ぎない。...
2022/09/04
この間、奇跡的に焼却から逃れた舞台衣装のことを書いた記憶があるけれど、 その子、別のクリーニング店に出したせいか、何なのか、袖の中央のところの糸がつーっと引っ張られて、 生地がつれている。直りそうでもない。 うーーーん、、、という悲しい状態であることが判明しました。...
2022/09/03
人は神の存在を疑って、幸せに生きられるものなのか。 魂を預けられる依り処を失って、どうやって真の休息を得るのだろう。 強制するものでも、されるものでも無いと思うけれども、 全てとの調和。 最近のテレビや新聞、SNS、 トゲトゲしていて居場所がない。
2022/08/29
松本から帰ってきました。 写真は先日連れていってもらった牛伏寺の池です。散水中の霧の中に綺麗に虹が出ていたのと、池の鯉のコラボ。 いいお寺だなぁーとゆったり廻って、護符とか見て、さあ帰ろうかな、という時に、お寺の方が出ていらっしゃって、...
2022/08/27
今年も松本のサイトウキネンに来ています。 松本に来てます、とお知らせしたくとも、 ずっとお天気がスッキリしなくて、いい写真が撮れなかったのですが、 オフ日の今日、早起きして連れて行ってもらった牛伏川フランス式階段工。 目の保養、耳の保養。心が充たされました。...
2022/08/17
映像はネットでYouTubeやアマゾンプライムを観る派なので、ここ数年テレビは殆ど見ないのだけれど、 今年の夏はTBSの世界陸上2022をよく観てました。 男子100メートルのフレッドカーリー準決勝や、200メートルのノアライルズ。 本当に素晴らしくて、後からネットで何度も見直してます。...
2022/08/14
美味しいもの食べたいなーと口ぐせの様だけれど、じゃあ、具体的に何処の店の何?って中々浮かぶ訳じゃない。 暑い時には暑い国の料理が一番!と 気に入ってるインド料理屋さんで気になってた米料理。野菜プラウ。 プラウってピラフ、の意味なのかな。 クミンの爽やかな香りと絶妙な油と塩加減。...
2022/08/09
新たにうちの子に仲間入り。 青竹踏みグッズ。

さらに表示する