Black

この間、奇跡的に焼却から逃れた舞台衣装のことを書いた記憶があるけれど、

その子、別のクリーニング店に出したせいか、何なのか、袖の中央のところの糸がつーっと引っ張られて、

生地がつれている。直りそうでもない。

うーーーん、、、という悲しい状態であることが判明しました。

 

きっと、傍目にはあんまり気にならないかも知れないけれど、自分的にもうボツかな。

 

なので、すごい何年か振りに、オーケストラ用の黒い衣装に興味を持って、探してます。

 

普段からオーケストラ勤めでは無いので

そんなに黒服には興味ないんだけれど、

要るもんは要る。

着心地と、デザインと。

仕事着というか作業服だし、動きやすい、楽なのが一番。

自分の個性が出る部分でもあるし、

善し悪し、デザインの美しさは、黒という共通項の中で、自分にも他人にも興味がある人には結構ワカル。

 

なかなかに、なかなかに、拘り始めると面白いところでもあります。

 

良いのを買えば、20年や30年近く着られているのもあるし、

(上記のボツになったのも、既に5年は着ていたから、まあ、元は取ったと諦めるしかない。。)

 今の年齢になって、やっと普通に似合うようになったものもある。

 

あとは、身体を鍛えて

美しく着こなせるように、がんばるかな。