半歩

私が色々言うより、
鳴らせられれば分かることもあるはず。


一歩ではなく
半歩だけは踏み込むように心掛けている。
自分のためにも。