The best is yet to come

このblog、暫く放りっぱなしになっております。
 
コロナ禍を経て、アメリカ大統領選挙とたぶん世界中の人たちが一斉に篩にかけられて、
特に目には見えないものに対する価値観の違いが明らかになったように思います。
突き詰めれば、精神的、魂的なところまでも。

家族だから、
知り合いだから、
友だちだから、
では折り合いのつかないレベルまで。

面白いな、と思う。

そして、
価値観の違いで自ら身を引いた人も多いですが、
(別にスグに話は通じなくて良いんだけど、通じなささにもそれぞれ個々のセンスがある!)

意外と私の周りには話せる仲間(年齢問わず)沢山残っていたのも面白いです。


自分の中の、ナニモノかに対する恐れ、畏れのようなものは、自分自身で向かいあうしかない。

人類の歴史を根底から揺るがすような
この時代に生きているのは本当にLUCKY。

自分も含め、この旅がどこに向かうのか楽しみでしかないです!