Unknown

未知数、と表現された私。
言い得て妙だな、と納得した。

いつまでも未知数であり続けることが私の隠れた願望なのかも。

未知数のまま、お婆ちゃんになって、いなくなるのかもしれない。
それも芳しい。